29年度開放体験会&説明会のお知らせ

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 08:12

29年度の開放・体験会と説明会の年間の予定をご案内します。

 

野外保育のことを知りたい方、

お子さんのご入園をご検討の方、

お外でお子さんを遊ばせたい方、

どうぞぽっちに遊びにいらしてください。

 

開放・体験会は、春・夏・秋・冬

と四季折々のぽっちを体験していただけますよ。

 

富士見の森から皆さんをお待ちしていますびっくりマーク

 

 

わいわいぽっちのご案内

  • 2017.05.04 Thursday
  • 11:16

ぽっちOBの皆様へ

 

皆様、お変わりございませんか?

ぽっちには新しいお友達が加わり、桜の咲くキャンプ場で穏やかな毎日を過ごしています。

 

さて、恒例のわいわいぽっちを5/20(土)に開催します。雨天は21日(日)に順延です。

OBの皆様にも是非、懐かしいお顔を見せていただきたくご案内申し上げます。

 

 時間などの詳細は以下おたよりのご確認ください。

 

ご参加いただける方は、名取のPCメールにご連絡ください。

申し込みの際は、大人、子ども、それぞれの参加人数。

まんじゅう食い競争参加人数。(参加される場合は当日おまんじゅう代をいた だきます。)

をお知らせください。

 

皆さんにお会いできるのを 楽しみにお待ちしています。

 

     〜わいわいぽっち〜

 ミニ運動会・わいわいする会のご案内

 

 ◎ 5月20日(土) 10時〜ミニうんどう会開始

 ★持ち物   味噌汁の具(家族人数分) 

 ◎アレルギーの子がいますので、お肉や卵など動物性のものや加工食品は避けてください。

 ◎すぐに煮えるように、根菜類は、小さく切って来てください。

  野菜を入れてくる容器には、記名をお願いします。

  お弁当 飲み物 マイ椀・カップ 敷物 その他各自必要なもの

  参加費(みそ代金 + おまんじゅう代(100円程度×個数))

 

 ◎うんどう会終了後、お弁当 その後は自由解散です。

* ぽっちカフェ(coffee)も開店します。飲みたいものをお持ちいただいてもOK!

*参加人数をお知らせ下さい。締め切り5月13日(金)です。

分からない事は、わいわいぽっち係 加藤(日) 伊藤・鈴木(空) 小林(風)まで♪

 

------------------ きりとり-------------------------------------------------

 

  組 なまえ         参加人数  大人  人 子供  人

おまんじゅう食い競争のおまんじゅう   個

☆おまんじゅう食い競争は、一般的なパン食い競争です。

おまんじゅうには、卵・乳製品を使っていません。中身は、あんこです。

楽しい井戸尻

  • 2017.04.29 Saturday
  • 18:17

 

 

 

今年度2回目の井戸尻ぽっちです。ニコ

 

井戸尻で子どもたちがすごすのは月曜日だけ。

そして、井戸尻に来るのは、空ぐみとおひさまぐみだけです。

「大きくなったら、井戸尻に行かれる」と風ぐみの子どもたちは楽しみにして進級を迎えます。

 

そんな楽しみにしていた井戸尻。

第一回目は、住居復元の周りで桜の木々に囲まれてのんびりと遊びました。よもぎ 

初めての井戸尻、空ぐみさんはどんなきもちだったかな?

 

そして、今日の井戸尻は、2回目にして田んぼの作業「鶏糞撒き」です。

 

ゆっくりお散歩しながら行こうね、と田んぼに向かいました。

 

自然豊かな井戸尻では、キャンプ場とはまた違う生き物たちに出会えます。

 

 

冬の間土の中に潜っていた”たにし”は蓮池の中にたくさん姿を見せていました。

 

「あっ、貝だ!」

発見した子供たちは、たにしがとりたくてたまりません!

棒を持ってきてつついたり、腹這いになって手を伸ばしたり・・・・、

とあの手この手でたにしに迫ります。

 

 

 

 

「とれた?」

「とれたよ!」

「いいなぁ」

 

 

「やったぁ〜Docomo80、とれたぁ〜おんぷ

 

 

 

 

「ほら、たにし!結構大きいよ!」

 

 

 

子どもたちの手の中には、いくつものたにしさんが、、、

 

 

 

じゃじゃじゃじゃーん!!!ぴのこ:)

ほぼ全員がたにしを持ってました!

 

 

 

 

たにしを持っていきたそうにしていた子どもたち。

「でもねぇ、たにしさんって長い間お水から出ていると死んじゃうんだよ」と話すと、子どもたちは蓮池の中に、だまってぼちゃん。

 

たにしを見つけて、

創意工夫して取り、

手にしてその姿をよーく見て、

ぬるっとした殻の感じを味わって、

自分の手の中で生きているんだなぁと感じて、

もう,充分に体験し、完結してるからすんなりとお池に戻せたのかな、とも思いました。

 

たにしさんに優しくしてくれたんだよね。

 

で、

「今日は、なにをするんだっけ?」と、我に返る、大人と子ども。

 

「たんぼだ!」

「けいふん!」

 

「楽しいけれど、出発しよう!」

 

 

 

でも、ちょっと、休憩。

かわいい後姿はーと

 

 

 

手を洗って、

おいしい湧水も汲んで。

 

 

でもね、まだまだ寄り道は続きます。

 

「おーい、だいじょうぶかー」

「おべんとうたべてんのー」

 

子どもたちが話しかけているのは、だれでしょう?

 

 

 

名物リアルかかしのお爺さんです。

ぽっちの田んぼに行く途中で、再会!!

 

今年もどうぞよろしくね、お爺さん。

 

 

 

 

 

 

 

途中の道々でつくしを取ったよ。

 

 

 

 

ワタシはお花!

 

 

 

 

 

田んぼに着いたら、水の溜まっているところに、おたまじゃくし、発見!!!

(あれ?なにしにきたんだっけなぁ)

 

 

 

「いたいた!」

 

 

 

 

 

「とれた!」

「ちっちゃいねぇ」

 

 

 

 

目を皿のようにして、忍び寄る!

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいカエルさんもいました!

 

 

 

 

お弁当あとには、いよいよ鶏糞まきです。

 

鶏糞をなんで撒くのか、撒いたらどうなるのか、そもそも鶏糞ってなんなのか、など、子どもたちと話しました。

 

昨年は田んぼを作るのに精いっぱいで、肥料は入れませんでしたが、

「今年はちょっこし入れたほうがいいぞ」との地域の方のアドバイスもあり、環境や飼料などに丁寧に取り組んでいる養鶏家の方から鶏糞を分けていただきました。

とはいっても一応フンなので、子どもたちにも軍手とマスクそして、鶏糞をまく用のカップも用意してもらいました。

この3つは、作業的にも是非とも忘れないで持ってきてほしかったので保護者の方々にもお知らせしました。

 

”タオル”と子どもたちだけに伝えた持ち物は、、、

持ってこれた子は半分くらい。

これもゆっくり時間をかけ、自分で感じて考えて、だんだん持って来る子が増えてきます。

 

 

 

 

 

さらさらの鶏糞です。

 

 

 

 

カップにすくって、ぱらぱら。

 

 

 

ほとんどの子がカップに入れた鶏糞を、一か所にあけてしまいます。

 

ぱらぱらと”まく”って行為は、意外に難しいようです。

 

 

 

 

 

でも、みんな楽しそうによく働いてくれます。

 

 

 

だんだん上手になってきました。

 

 

 

腰がしっかり決まっていて、少しずつ撒きながら移動する姿!

上手!!

 

 

 

 

鶏糞撒きは無事終了。

 

少しの時間しかないけれど、忙しく遊び始めました。

 

 

 

まだ、カエル取り。です。

 

 

 

 

なんだか、とってもとっても楽しい一日でした。

 

蓮池でのたにしたちとの出会いも、田んぼでの、オタマジャクシとの出会いも、

全身で感じられる一日でした。

 

楽しかったね!           よもぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM