メリークリスマス!!

  • 2017.12.24 Sunday
  • 13:46

 

今日は、待ちに待ったクリスマス会だよ〜ピースDocomo6

 

朝会の後に、テーブルを移動したり、テーブルクロスをかけたり、みんなで準備をしました。

かぶりたい子は、サンタ帽子もかぶって、クリスマスの気分は盛り上がっています。

 

さぁ、クリスマスお話会のはじまり〜。

 

 

 

 

 

まずは、日々歌ってきたクリスマスの歌を歌おうおんぷおんぷ

前に出たい子は、前で、それはちょっと恥ずかしいから座ったままがいい子はイスで歌います。

曲は、「あわてん坊のサンタクロウス」と「こなゆきしんしん」ですonpu03

 

 

 

サンタ帽子をかぶって、ぎっしり座る後ろ姿、なんともかわいいですハート

お尻が三分の一しか乗っていないSくん。 ほかにもあいているところはあるけれど、大好きなYちゃんにぴったりくっついて座ることが重要なんですはーと  Sくんの隣に座るのは、恋敵のUくん。どうやら、SくんはYちゃんの隣を勝ち取ったようだネ。

 

大型絵本に、わっくわく!!

 

 

じゃぁーん!

お待ちかねのケーキです〜。

キャロブのスポンジケーキに、お豆腐のクリーム、そして、ぴかぴか、い・ち・ご苺

 

 

かわいいクリスマスのお弁当と、ケーキで、

 

「いただきまぁ〜す!!!」

メリークリスマス!!

 

みんなで食べるごはんは、やっぱりおいしいね。おむすびおむすびおむすび

「ケーキはご飯を食べてから!」と大きい子に注意されているのは、だれかな?

 

 

 

  さて、お弁当を食べ、帰りの会をしていると・・・

 

「あれ? いま向こうのほうから鈴の音が聞こえなかった???」

「えっ?ほんと?」

「うん。きこえたきこえた!」

 

「サンタさんかもよ。ちょっと行ってみてみよう!」

 

「あ〜〜〜!!」

「あった、あったよ〜!」  「プレゼントが置いてある〜」

 

岩の上に、プレゼントの袋が置いてあるのを発見!!

       きききききききききき

 

「何が入ってる?」  「みせてみせて!!!」

 

 

「わ〜いわぁ〜いおんぷおんぷ嵐嵐嵐

小躍り状態です!

ファンタジーの世界は、子供の心を豊かにするね。

 

何度も何度も、中身を確認。

 

 

サンタさんからのプレゼントは、大きなクッキーでした。

帰りにもらって帰ろうねペコちゃん

 

 

 

 

楽しいクリスマス会でしたが、今日はもうひとつ、さみしいお知らせもありました。

虹ぐみのAちゃんとのお別れです。

Aちゃんはお引越しのため今日でぽっちのみんなとはお別れなんです。

 

 

みんなで作ったお別れのカード、ぽっちで過ごす楽しそうなAちゃんの写真や、子どもたちの折り紙、絵などが貼ってあるとってもあたたかいプレゼントです。

 

「一緒に遊んでくれてありがとう」とおひさまぐみさんが渡してくれました。

 

そして、子どもたちからAちゃんへお別れの言葉がありました。

「おわかれするのはさみしいけれど、げんきでね」とRちゃんが言ってくれました。

 

お母さんたちも、お別れ会に参加してくれ、みんなで、「ともだちになるために」を歌いました。

 

onpu03 ともだちになるために、ひとはであうんだよ〜 onpu03

 

そして、花道を作り、虹の歌を歌ってAちゃんをおくりました。

ありがとうAちゃん。 ぽっちに来てくれて本当にありがとう!

 

 

素敵なクリスマス会と、ちょっぴりさみしいお別れ会の一日でした。

 

さて、明日から冬ごもり休みになります。

 

おうちでのクリスマス、そして、新年を迎え、お正月がきます。

 

先日、帰りの会で”除夜の鐘”の話をしました。

108つの鐘の音は人間が持っている「よくないこころ」のかずなんだって。

大みそかに鐘の音を聞くとそのココロがきれいになって新年を迎えられるんだよ。

起きていられたら、聞いてみてね、と話しました。

みんな、妙にしーんとして聞いてくれました。

 

新年に、太ったみんなに会えるのを楽しみにしています。(大体みんな太ってくる!大人も?)

 

今年も一年間、ぽっちを支えていただき、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

皆様、良いお年をお迎えください。

 

                    よもぎ

 

 

 

 

 

 

冬の楽しい時間

  • 2017.12.18 Monday
  • 16:17

 

いよいよ冬らしくなってきました。

冷たい風の吹く日が続いていましたが、今日は気温も高く、温かい日差しが気持ちいい、晴天!!

                                                    Docomo1Docomo1Docomo1

月曜日の井戸尻ぽっちには、キャンプ場とは一味違う豊かな自然があります。

広々とした森の散歩道は無限に広がり、思う存分走り回れる広い原っぱの住居跡、くりやさくらの大木、色々な生き物に出会えるいくつもの蓮池があります。

そして、晴れた日に見える富士山、白く光る甲斐駒岳。

とてもとても、美しく、楽しい場所です。

 

冬になると、地域の方にお借りしている小屋を拠点に活動し、小屋の中のストーブで各家庭から持ち寄ったお野菜のお味噌汁を作り、お弁当と一緒に頂きます。

おいしいんだよね、これが。

 

さて、今日は、、、、

 

「蓮池は凍っているかな?」

 

「行ってみよう!!」

 

 

かなりしっかりと厚い氷が張っていました!!!

 

みんな楽しくて、うれしくて、大コーフン!

氷の上をスケートのように滑ったり、寝転んでみたり、、、、

 

と、”みしっ、みしっ、”

と氷がきしむ音がすると「わーっ」と逃げるのだけど、逃げ道の選択を誤ったりして、

朝一番に、2人がずぼっと落ちてしまいました。

深くはないので大丈夫だけど、さすがに、冷たい・・・・・。

小屋に着替えに行きました。

 

そんな事件があって、今日はもう、誰も氷の上には乗りませんでした、、、。

 

次回には乗るんだけどネ。

 

 

 

魅力的な氷の前で、

早速、氷取りが始まります!

 

「わぁーい、おっきぃぃい〜き

 

 

 

足をちょっと乗せて、パリッと割ったら、拾い上げる。

風ぐみのYちゃんは大きい子の様子をじーっと見て、、、

 

挑戦しました!

 

「おおきいだろ〜」と、どや顔。

 

 

 

次に、取った氷を池上に投げてみると・・・

 

砕けた氷がキラキラと光りながら、つーっと滑っていきました!

 

「わぁ、きれ〜いonpu03

 

氷を取って、投げる、一枚の氷が、氷の上で砕けて、反対側まで滑っていく。

無数のかけらひとつひとつが太陽の光を浴びてキラキラ光る。

池上がどんどんまぶしくなるんです。

すごいよね。この光景。

なので、

どんどん投げます。

 

 

岩の上では、氷を並べて、何やらぶつぶつつぶやきながら、ひとりごっこ遊び中。

 

あれ?ズボンが下がって、パンツ見えてる? 

 

それもそのはず。

きれいな氷がポケットにたくさん入っていたんです。

「もってかえるの、いいでしょ」とKちゃん。

 

左右のポケットにぎっしり!

なんて、すてき!

 

青い空と、輝く氷と、夢中で遊ぶ子どもたち。

 

氷を使って、なにやらゲーム中。

氷ひとつで、こんなにも遊べるってすごいよね。

 

「ほら、たにし見つけたよ!」

 

 

 

次に目を付けたのは、蓮池の前に生えているながぁーい、ながぁーい、よしずの”よし”です。

「ほしい、ほしい!!!」

長いものが、好きだよねぇ。

 

 

 

「空まで届きそう。地球まで届くかもね」とRちゃん。

 

 

そりの上には、氷が山盛り。

もちろん、「持って帰る」

 

 

氷がこぼれないように、そりを引きながら、小屋へ帰ってお弁当でーす!

 

 

12時の鐘が聞こえてきても夢中で遊ぶ子供たち。

わくわく、どきどきをたくさん見つけて、思いっきり遊んで、心の中にたっぷり溜まったものはなんでしょう?

目には見えない喜びや感動や不思議は、子どもたちの中に薄ーい層となってしっかりと積み重なっていっているんだろうね。

まさに、心を育むです。

 

氷の上に乗って落ちたことも、太陽の光を浴びて輝く氷に目を見張ったことも、ポケットに入った氷が少しずつ解けてズボンが濡れたことも、”よし”の先に宇宙を感じたことも、すてきなすてきな宝物だね。

 

あ〜、今日も良い一日だったねハート

                             よもぎ

 

 

 

 

 

 

 

落葉の中のおさんぽ

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 21:18

 

 ずいぶんと冷たい風が吹き始め、冬の始まりを感じる日。

青空がひろがり、落ち葉が長ぐつの下でカサコソと音を立てる中、お散歩に出かけました。

 

おんぷ小鳥と雲と青い空〜  そよそよ吹く風  森の中〜

 すべての命に守られて  ぽっちに良い日が あるように〜おんぷおんぷ

 

森のかみさまにお祈りをして、さぁ、いっぱいあそぼう!!!

 

 

 

落葉の中でなにか見つけたよ。

子どもたちはいろんなものを発見するね。

 

 

 

高く積まれた枝の上に乗って早速忍者ごっこを始めたり、

落ち葉のお風呂に入ったり、

 

あ〜、落葉のお風呂はふかふかしていていい気持ち〜。

 

 

 

 

子どもたちの大好きな、通称 ”砂場”に到着!

 

広がる青空が子どもたちを包み込みます。

 

 

 

水筒やぼうしをほうりだして、、、。

思い思いの遊びに散っていきます。

 

 

「あっ!」

足元に見つけたのは、”ばらぼっくり”です。

ヒマラヤスギの球果だね。

自然は素敵なものをいっぱいプレゼントしてくれますおんぷ

 

「クリスマスのリースにつけよっかな!」

お宝袋にぱんぱんに集めているKちゃん。

 

 

 

 

砂場ではそれぞれの世界が広がっていきます。

まさに、一心不乱。

 

 

 

 

 

 

森のケーキのできあがり〜

今日お誕生日の、Yちゃんのケーキなんだって。

 

 

側溝にたまった落葉のお風呂に潜り込む子供たち!

気持ち良すぎて「ねむくなるぅ〜」

 

 

 

 

 

のんびり散歩と砂場でのおままごとを楽しんだ後は、キャンプ場に戻ってお昼ごはんです。

年少さんのSくん、一番にキャンプ場に着き、台拭きの準備をしてくれています。

ありがとハート

 

寒くなりキャンプ場の水道は止まってしまいました。

毎朝タンクでお水を運び込み、そのお水を大切に使いながら一日を過ごします。

”ちょっと足りない”という不便さは、工夫と感謝の気持ちにつながっていきます。

 

 

今週からお弁当を温めるようになりました。

朝、火を焚いて、ごとくを置いて、周りを天ぷらガードで囲った、ぽっちオリジナルの保温システムです。

「そろそろ寒くなってきたから、お弁当を温められるようにお母さんにお願いしてネ」と話すと、こんな金属のお弁当箱に変わっていきます。言い忘れて、ずいぶんと長くプラスチックのお弁当箱だった子も、ついに思い出すことができ、お弁当箱が変わりました。 

今日は、全員温められました!!

 

燠がたっぷりだったので、お弁当は持てないぐらいほっかほかです。

焦げてないかな?

(ときどき底がカリカリになることあり・・・)

 

 

思い思いの場所で ”いただきまぁ〜す!!”おむすびおむすびおむすび

 

 

 

お弁当の後に、今日、5歳になったYちゃんのお誕生日会をしました。

Yちゃんは自分が赤ちゃんだった時の話をしてくれました。

 

「ちっちゃくって、まるくって、とってもかわいかったってお母さんが言ってたよ」

 

Yちゃん、おめでとうハート

 

「大きくなったら、何になりたい?」

 

「ねずみ!!」

 

・・・・・・・。 「げんきなねずみになってね!」

 

あらゆることの境界がない子どもならではの素敵な発想。全ては共にあるのかな。

花にも、空にも、ねずみにもなれるんだよね。

 

 

 

お友達からもらった、たくさんのプレゼント。

子どもたちの、優しい気持ちがYちゃんの全身にいっぱいです。

 

寒くなってきて、お弁当のお箸を持つ手も冷たくなってきているけど、そんな時は火で手を温めようね。

もっともっと冬が深まり、雪が降ってそりをする日が楽しみだね。

                               よもぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM